FC2ブログ
topimage

2020-07

イギリス・コッツウォルズ⑦ NANAさんの村♪ - 2014.08.16 Sat

『イギリス・コッツウォルズ』シリーズ、本日はついにエピローグです。

今回のコッツウォルズ滞在は、実はたったの30時間でした◍´Д‵◍
でも、その限られた時間をとても有意義に過ごすことができました。
それは、NANAさんという女性のおかげでした♪

コッツウォルズのちいさな村“Bretforton(ブレットフォートン)”
外国人の姿は殆ど見られず、ガイドブックではあまり紹介されることのない村です。
NANAさんはこの村に住んでいるたった一人の日本人です(◍•ᴗ•◍)

シリーズ最後に、このとっておきの村をご紹介致します(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ


この村の魅力のひとつは・・・建築物です♪

例えば・・・石造りの家、ティンバーフレームの家、
ハニーストーンの壁、白い漆喰壁、赤レンガの壁、
そして屋根は、プレート瓦=プラット、天然石、茅葺などなど・・・
ひとつ村の中で様々な様式や異なる建材で造られた
建物を見ることができますヾ(❀╹◡╹)ノ゙



ハニーストーン×プレート瓦の家

Cots78.jpg




ティンバーフレーム×白い漆喰壁の家

Cots65.jpg




赤煉瓦の上の白い塗りが程よく剥げている様子がカッコイイ古い蔵

Cots62.jpg



茅葺屋根の家。ティンバーフレームが曲がっているところが可愛い♪
(注:写真が曲がっているのではありません(.◕ฺˇд ˇ◕ฺ;)!)

Cots60.jpg


コッツウォルズとは、ひとつの村の名前ではなく、いくつかの州からなるエリアを指します。
例えば、観光地として人気の高いチッピング・カムデン(Chipping Campden)は
グロスタシャー州 (Gloucestershire)に、
バーフォード (Burford) はオックスフォードシャー 州(Oxfordshire) に、
ブロードウェイ(Broadway)はウスターシャー州 (Worcestershire)にあります。
同じくウスターシャーにあるブレットフォートンは、複数の州の交わる場所にある為、
文化の往来が盛んで、それが建築様式にも反映しているのだそうです。

建築・住宅にご興味のおありの方には、おススメの村ですヽ( ・∀・*)ノ





そして、もうひとつの魅力は・・・パブですヾ(*´∀`*)ノ
各村に、その土地の伝統料理と地ビールが味わえるローカルパブがあります♪
NANAさんに連れて行って頂いた、地元の人の集うパブ。

Cots67.jpg




元は、700年以上前に建てられた農家なのだそうで、外装も内装も見どころ満載です♪
大きな梁に樽や銅のジョッキ、工具などが掛けてあります。

Cots71.jpg




Cots72.jpg




ここでのおすすめは、Good Old Bay とPigs Earです♪
イギリスでビールを注文する時は、
“A pint of beer, please! (ア パイント オブ ビア プリーズ”と笑顔で!
A pint は568ml。お酒があまり得意でない方は・・・
半分の“Half a pint (ハーフ ア パイント)”もOKです。

Cots68.jpg




地元の方に愛されているレバー料理♪

Cots80.jpg




そして、この絶景もこの村の魅力ですヾ(❀╹◡╹)ノ゙
“コッツウォルズ”とは羊の丘という意味だそうですが、
ここから見える牧歌的な美しい景色は、まさにその名の通りなのでしょう♪

Cots52.jpg



NANAさんは高校時代からアイルランド・イギリスに留学され、歴史・政治を学び、
現在は、イギリスで本格日本料理のケータリングビジネスをされている、異色の経歴の持ち主!
イギリスの文化や歴史にも精通されていて、楽しいお話を沢山伺うことができました♪

NANAさんのフェイスブックはこちらです。
www.facebook.com/nana.hirayama



今回もまた・・・瓦のお話から脱線てしまいましたが(笑)
弊社では、コッツウォルズの村でも見られたような、
北部ヨーロッパ伝統のプレート瓦=プラットや、
南欧プロヴァンスタイプの瓦も製造しております♪

ご興味のおありの方は下記をご覧ください。

イメリスTC ジャパンサポート本部
http://www.imerys-tc.jp/




スポンサーサイト



イギリス・コッツウォルズ⑥ イングリッシュガーデン♪ - 2014.08.14 Thu

自然の景観美を追求するイングリッシュガーデン♪
お花や草木、水や空気が持つ自然の美しさを
そのまま表現したような、素朴で美しいお庭です。

コッツウォルズにはたくさんの素敵なイングリッシュガーデンがあるそうなのですが、
今回は、“HIDCOTE GARDEN”にお散歩に行ってきました♪

カメラマンの腕前がイマイチなのがちょっと残念ですが(。・ˇ_ˇ・。)
美しいお庭の風景をお楽しみください(✿╹◡╹)


この建物の向こうに、美しいお庭が広がっています♪

DSCF3133.jpg




建物の中にも、美しいお花がいっぱいです!

DSCF3136.jpg



DSCF3137.jpg




中庭を抜けて・・・

DSCF3143.jpg




いざお庭へ・・・

DSCF3144.jpg




後は・・・空気感をお楽しみください♪

DSCF3153.jpg




DSCF3154.jpg




DSCF3146.jpg




DSCF3155.jpg




DSCF3151.jpg




DSCF3156.jpg




DSCF3164.jpg




DSCF3165.jpg




DSCF3173.jpg


今回訪れた、“ヒッド コートガーデン HIDCOTE GARDEN”のエントランスの建物は、
英国・北フランス・ドイツの伝統的な屋根瓦、プレート瓦=プラットで葺かれていました♪
重厚感ある佇まいは、美しいお庭の中に存在感を放っていました。

プレート瓦にご興味のおありの方は、下記へご連絡下さい。

イメリスTC ジャパンサポート本部
http://www.imerys-tc.jp/




イギリス・コッツウォルズ⑤ アンティークショップ&カフェ♪ - 2014.08.14 Thu

本日は、コッツウォルズのアンティークショップ&カフェをご紹介します♪

“バーフォード(Burford)”&“チッピング・カムデン(Chipping Campden)”
素敵なお店やカフェが点在している賑やかな村です。


となり同士に並ぶアンティークショップ“Antiques The George” とカフェ“HUFFKINS”

Cots40.jpg




ショップの外観は、ハニーストーン×ティンバーフレームの風情あるコンビネーションです♪

Cots41.jpg




お店の前に無造作に置かれたセール品!掘り出し物が見つかるかも♪

Cots43.jpg




店内は貴重なアンティーク食器や家具が沢山!充実の品揃えです♪

Cots42.jpg




おとなりのカフェ“HUFFKINS”
ガイドブックにも紹介されている人気店なのだとか。
フルーツが洋酒にた~っぷり浸かった濃厚ケーキ&中身のぎっしり詰まったパスティー♪
3時のおやつにペロリ。美味しく頂きましたぁ(*´∇`*)

IMG_2235.jpg




コッツウォルズの中で最も有名な村のひとつ“チッピング・カムデン(Chipping Campden)”

Cots51.jpg




たくさんの素敵なアンティークショップがありますが・・・
ここに来た目的はこれ!
イギリス食文化の代名詞的存在“クリーム・ティー”です♪
焼きたてのスコーンにクロテッドクリームとジャムをたっぷりつけて頂きます(✿╹◡╹)
紅茶との相性抜群です!シアワセ(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

Cots49.jpg




しっかりお茶を楽しんだ後でしたが・・・
ショーウィンドーに並ぶ焼き菓子の誘惑に勝てず、おやつも購入♪

Cots50.jpg



今回は完全に屋根のお話から脱線してしまいました(ー∀ー;)が・・・
コッツウォルズスタイルにもよく似合うフランス瓦にご興味のおありの方は、
下記までご連絡ください。

イメリスTC ジャパンサポート本部
http://www.imerys-tc.jp/

イギリス・コッツウォルズ④ 絵本中のお家♪ - 2014.08.12 Tue

コッツウォルズのちいさな村“アッパースローター”

昔ながらの幻想的な雰囲気がそのまま残されているような、
まるで、絵本の中の風景のようでした(*´∇`*)

Cots30.jpg



ゆるやかなカーブにそって小路をお散歩。
薔薇の壁の切れ間に見えた景色。
空の色や雲までなんだかカワイイ♪

Cots31.jpg




はちみつ色の石と優しいグリーンの織り成す幻想的な世界*^-^*

Cots33.jpg



窓枠も・・・

Cots35.jpg



ドアもキャノピーも・・・

Cots34.jpg



雨どいも・・・

Cots36.jpg




ケラバ下の木の部分も・・・

み~んな同じ優しいグリーンで色付けされていました♪
このみどりは、ダークシー・グリーン(Dark Sea Green)に近いのでしょうか・・・?!
どなたかご存知の方がいらしたら、教えてくださいm(_ _)m

Cots38.jpg


そうそう。真っ赤のかわいい電話ボックス。
公衆電話は使われなくなったので、今はAEDを入れているのですって!
Good ideaですね♪





おとぎの国をぐるりと一回り。
後ろ髪をひかれる思いでスローターの村を後にしました・・・(*´ο`*)
時間よ止まれぇ・・・

Cots39.jpg





絵本にでてくるようなカワイイお家にご興味のおありの方は、下記までご連絡下さい。

イメリスTC ジャパンサポート本部
http://www.imerys-tc.jp/

イギリス・コッツウォルズ③ クラシックカーのイベント♪ - 2014.08.11 Mon

世界遺産にも登録されている美しいブレナム宮殿(Blenheim Palace)は、
オックスフォード郊外にあります。

Cots Blenham1




宮殿のひろ~いお庭の中で、クラシックカーのイベントが行われていました♪
車のことは全く分かりませんが(;^_^A ・・・何やら古そうな車がズラリ!

Cots Cars1




イギリスは日本と同じく右側通行ですが、
ここに集まっていた車は左ハンドルの車が多いような・・・
アメ車愛好家さんのお集まりだったのでしょうか・・・?!

Cots Cars3




車の外装も内装もじっくり眺めるヒト(*^^*)

Cots Cars2




エンジンの中までじっくり眺めるヒト(*^▽^*)

Cots Cars4





ここで車を売っているヒトも・・・(ёロё)

COts Cars6




そして、なんとクラシックカーのパトカーを、
一生懸命そして誇らしげに磨くおじいちゃん(*´∇`*)
制服姿の婦人警官さんまで連れてくる徹底ぶり(笑)

Cots Cars7



みなさん、とっても楽しそうでした♪


瓦とは全く関係がありませんでしたが・・・
フランス瓦にご興味がおありの方は、下記へご連絡下さい♪


イメリスTC ジャパンサポート本部
http://www.imerys-tc.jp/


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

イメリスTC JAPAN

Author:イメリスTC JAPAN
フランス瓦の施工例や、
ヨーロッパの美し建築物&文化を
楽しくご紹介致します♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
施工例 (20)
海外施工例 南フランス (4)
海外施工例 フランス北部 (7)
海外施工例ヨーロッパ (1)
Café&Sweets (2)
屋根以外の瓦活用 (7)
シャンブルドット&シャトーホテル (1)
イベント (7)
雑貨屋さん (7)
陶磁器 (0)
海外施工例 アジア (3)
焼物 (4)
お知らせ (6)
フランスの街並 南仏 (2)
雑誌掲載 (3)
国内施工例 プラット (8)
国内施工例 S形瓦(南欧タイプ) (17)
フランスの街並 北部フランス (6)
パリ (1)
フランスの文化 (4)
フランスの生活 (1)
イギリス・コッツウォルズ (7)
イタリアの街並 (4)
国内施工例 F形平板瓦 (3)
国内施工例 和モダン&古民家 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる